ご利用のルール・注意事項


 

送料は月額プラン、ダイレクト便の使用により異なります。また、燃油チャージの変動、世界的な経済状況その他を理由に運送会社と弊社の契約料金が変更された場合、または弊社都合により各種料金を変更する場合がございます。各種料金を弊社で保証する事はいたしかねますのでご了承下さい。

 

課金重量は実重量または体積重量のどちらか重い重量が箱ごとで適用されます。

 計算式 たて×よこ×たかさ(センチ)÷5000=体積重量(kg)

 

※転送手数料 荷受商品1個につき0.5$となります。

 

申告額は適正に

申告額は適正に申告してください。近年、当局による取り締まりが大変厳しく
なっております。

購入金額を証明出来るような資料の提出をお願いする場合がございますので、
その場合は速やかにご対応ください。

 

検品は簡易チェックです

アメリカ・ハッピー転送事務所への商品着荷時の検品は簡易検品になります。

より高度な検品は応相談ですが、手間に応じた追加料金をいただきます。

格安料金で運用しておりますので何卒ご了承下さい。

 

相乗り便で転送できない商品があります

・商用輸入で発送できないもの
(食器、調理器具など/食品衛生法に従って申請が必要)

・各種法律により輸入に関してなんらか規制があるもの
(軍用品、食料品、医薬品、医療器具など)

 

※食器、調理器具、容器、包装、6歳以下の乳幼児用おもちゃ、食料品、軍用品、
医薬品など各種法律により輸入に関して規制があるものは、相乗り便は商用輸入となるため、ご対応いたしかねます。ダイレクト便をご利用ください。

 

相乗り便のデメリット

通関時にどれか1つでも何か不備があった場合に他の方の荷物を巻き込んで止まってしまいます。最悪の場合は米国に送り返されてしまうケースもあるそうです。

(現在までの運用実績では未発生です。)

このような場合の遅延による損害補償等はいたしかねますのでご了承下さい。

また、その問題の原因となる商品の通関が難しく、廃棄する事で他の貨物の通関が早まるのであれば、廃棄の決断をお願いいたします。この場合、廃棄コストを運送業者から請求されます。その際の費用はご負担下さい。

もちろん、通関時にトラブルとなるような貨物のフィルタリングはハッピー転送で行いますが、一切の責任は通関トラブルとなった貨物の依頼主にあるというルールにさせていただきます。

転送商品の破損/保証について

日本へ転送した商品が国際輸送中に破損した場合の対応について

破損があった場合、まずご連絡いたします。

基本的には検品時にチェックしますが、検品時には発見しにくい破損もございます。(パッケージの下の破損など)
発見が遅くなる場合もございますのでご了承ください。

その後、その商品に対してのご指示をお願いいたします。

・中古グレードにて再出品

・FBA納品を中止し、利用者様へ発送

など

多少の補修は可能です。透明テープにて補修、補強

エアーキャップ(プチプチ)にて梱包など

※エアーキャップで梱包した場合は梱包代100円が別途発生いたします。

補修した商品に対してのクレームの責任は弊社では負いかねます。
ご利用者様の判断でお願いいたします。

 

保証に関して

破損の程度により、保証が適用されます。

保証は破損の程度により申告額の半額〜全額保証されます。

全ての破損が保証の限りではございませんので、ご了承ください。

 

保証対象外
(もしくは保証額に制限があるもの)

・ガラス製品、陶器、アンティーク商品、CD,DVD,ゲーム類

・外箱(化粧箱)のダメージ、パッケージのダメージ

・時計や宝石等の宝飾品、フィルム、写真画像、収集品、毛皮、芸術品・美術品

・20年以上経過したギターやその他の楽器、プラズマスクリーン、
リカースタンプ、印紙

・縮尺モデル(建築モデル、ドールハウス等を含みますがこれらに限りません)、または模型を含んだ貨物

 

保証対応手数料

運送会社へ保証の申請をご希望される場合、1件につき

1,500円を事務手数料として頂戴いたします。

予めご了承ください。

 

保証が適用され返金された場合、返金金額を次回のご請求から相殺という形で

対応させて頂いております。

 

外箱破損では賠償請求できません。

箱は商品を守るためのものであるという解釈がなされるため、外箱破損で賠償請求はできません。

その他、想定外の作業が発生する場合は、別途双方協議の上、
手数料を決定します。

輸出不可品・許可申請等が必要で注意が必要なもの

 

麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤、及びあへん吸煙具。

拳銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾、及び拳銃部品、及びそれをイメージさせるもの(おもちゃ等)。

爆発物、火薬類、化学兵器、及びに化学兵器に転用可能な物質。感染症に定められる病原体(生物テロに使用される恐れのある病原体)。

通貨、または証券の偽造品、変造品、模造品。

公安、または風俗を害する書籍、図画、彫刻物、その他の物品(ポルノ雑誌、ビデオ、DVDなど)。

特許権、実用新案権、意匠権、著作権、または著作隣接権を侵害する物品。

家畜伝染病予防法、及び植物防疫法で定める特定の動物、及び動物を原料とする製品ならびに植物およびその包装物。

電子タバコ、Vaporizer(吸引器)。

「CONVERSE」などの商標に関するもの。

(オートパーツ関係)中古のオイルタンク、キャブレーター、シリンダーヘッド、ショックアブソーバー、エアバッグ、オイル、ブレーキパッド、ケミカル類(添加剤等)、ブレーキにアスベストを使用している自転車

(食品衛生法関係)生肉・肉製品(牛肉、豚肉、鶏肉、その他全ての動物、鳥の肉・肉加工品)、乳製品、 インスタントヌードル、 米、穀類

食品以外に、食器、調理具、容器、包装、6歳児以下の乳児用おもちゃも規制の対象となっています。

(ペット用品関係)ペットフード、薬事効果を謳っているペット用シャンプー

(電化製品関係)リチウム電池単体、乾電池、バッテリー

(美容関係)マニキュア、除光液、香水、コロン、スプレー缶

(医薬品関係)処方箋薬ワシントン条約に抵触する動植物の素材が入っているもの

ライターなど

中古ランプや中古ストーブなど、オイルが付いていると思われるもの

可燃性の表示(Flammable表記)があるもの

不正コピー商品

 

以上

平成27年6月1日