On Tracの配送遅延

On Tracはアメリカ大手FedEx、UPS、 DHLなどに比べたらまだまだ小規模な運送会社ですが
アメリカ西部の8つの州でサービスを提供しています。

On Tracの魅力は安さです!!
しかし、誤配や破損、遅延が多いので問題となっていますが
最近、ショップは運送会社の選択の中にOn Tracを選べるように設定しているところが増えてきてます。
また、送料無料の場合ショップはOn Tracを使用して配達する事が増えています。

最近のお問い合わせでも「web上の追跡番号では到着済みになっているけどシステムに反映されていません。」
と連絡をいただく事がありますが、オレゴン倉庫には到着しておらず
On Tracに商品の状況確認を行っても回答までい時間が掛り、web上の配達完了日から数日後に到着ということが多くあります。

なぜ、web上では到着済みになるのか。
前に、受取サインを確認したところオレゴン倉庫の従業員以外のサインがされていました。
彼ら配達員(全員ではありません)の中には勝手にサインを行い配達完了とする人もいるのです。
また、商品を投げたり休日に勝手に置いて行ったりするので
送料というコストはかかってしまいますが、商品購入時は他の配送会社を選択されたほうが良いと思います。

もし商品が到着しない場合、OnTracへメールを送っても電話でしか対応してくれないこともあります。
アメリカでは受取人からクレームを入れるよりも発送人からクレームした方が対応してくれるそうです。

弊社オレゴン倉庫では、アメリカ在住の日本人スタッフがご利用者様の商品を検品から転送まで行い

湘南倉庫に到着後も輸送時に破損などがないか再度検品を行い発送しております。

こんなお悩みはありませんか?

「商品の状態について確認したら問題ないと言われたけど、日本に到着して見てみたら穴が開いていた。。。。」

国民性の違いでパッケージの穴やダメージあっても使えるから問題ないと判断されてしまうことがあります。

オレゴンスタッフも全員日本人なのでそういった国民性によるトラブルもありません。

英語に不安があっても、商品の確認連絡などはすべて日本語でOK!

更に!!オレゴン州は「Sales Tax」(消費税)が発生しないことです!

カリフォルニア州、ニューヨーク州などでは10%近い消費税がかかってしまいますが

Sales Taxが無いことで仕入れコストも抑えられます!!

また、日本国内の発送だけ利用したいといったことも可能です。

国内仕入れ、他転送会社様、中国仕入れも湘南倉庫で荷受けから発送まで行います!

何か気になる事などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. はじめまして!!

  2. 腹筋割りたい!

  3. ブログSTART!!

  4. 「ハッピー」バレンタインデー!

  5. え、これってセミナーか?

  6. アンダーバリュー(過少申告)は犯罪です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。